最低でも週記

東大理一志望 1浪

男子校の人間ってパターン化出来るんじゃないか

 初めまして、友人に影響されてブログを始めた友人の影響をさらに受けて、サイトだけは作っていたのですが、ようやく初投稿です。

 突然ですが、有名な精神療法の1つに森田療法というものがあって、その中に日記療法というものがあるんですよ。まあ浪人生活は辛いもので…。ただのブログ始めた理由付けに過ぎないけど。

 ブログタイトルの意味は、実は過去2度程ブログをやっていたのですがどちらも半年も続かなかったんで、最低週1ででも投稿してのんびり続けようかってことです。


 さて今日は数少ない予備校の閉まっている日なので、運動会(という名のオフ会)に行ってまいりました。フットサルをしましたが、やっぱ運動不足だな…。明日は間違いなく筋肉痛でしょう。


 その後サイゼリヤでご飯を食べました。そこにいたのは全員男子校出身の人間でしたが、初対面の人々全員、この人自分の母校のあの人と似ているな、と結びつけられたんですよ。もしかしたら男子校の人間ってパターン化出来るんじゃないかと。物理の教師が「大学受験数学や中学受験算数は多分パターン化出来るから、そうすれば受験業界は潰せるんじゃないか」と話していたのですが、もしかしたら男子校も…、そうパターン化せずとも気楽に接することができるのが男子校の良さだと僕は思いますね.


 最後に帰り道でALTIMAの『TRYANGLE』とLiSAの『LiTTLE DEViL PARADE』を借りてきました。これで当分アニソンに飽きることは無いかな。

 それでは[?]