dendenのブログ

ラグビー、燦々たる成績、たまにアニメとかアニソンとか

ラグビー大学選手権決勝 【新国立競技場】

ラグビー大学選手権決勝、明治vs早稲田を見てまいりました。

6万人近く入ったそうで…。試合開始5時間前に並んで良い席を確保できて良かった…。

まず国立競技場についてですが、まあ各所で言われていますが、席の縦方向がマジで狭い。通路通路間に20席位あるので、中央から外に出ようものなら大ごとになります…。1人分の横のスペースはそれなりにあるのは良いのですがこれは致命的…。1階席で見た父親も同様の状況だったようなのでこれは厳しい…。

あとコンコースから内に入った後の横の導線が無いのは構造的な欠陥では…。

座席に角度があるからか、3層目でもグラウンドは非常に見やすかったです。そこはポイント高い。

 

試合ですが、明治はFW武井箸本、BKの山沢と両WTB山﨑山村のように能力のある選手が多いし、強いランナーの多い早稲田のバックローや、史上最高レベルなんじゃないかという感じのBK陣。今年は明治早稲田共にタレント揃いでかなり期待値は高かったです。

個人的には接戦になるかと思っていたのですが、前半はまさかの31-0で早稲田が圧倒してスタート。早稲田はディフェンスが完璧で明治に全くゲインを切らせていないし、FB河瀬あたりのキック処理は見事だったし、対抗戦の早明戦を欠場していたCTB中野の存在は大きかったし、ほぼ全局面で早稲田が上回っていました。

しかし後半明治も修正して追い上げました。後半の攻防はハイレベルなものでした…。しかし早稲田のリードが大きく、結果は45-35で早稲田の優勝となりました。

f:id:dendenf:20200112101232j:image

良い試合だった…。

 

そんな僕は今日トップリーグの開幕戦を見に、東芝ブレイブルーパスを応援しに秩父宮に来ています。

期末試験はどうなることやら…。

準々決勝振り返りと準決勝予想【ラグビーW杯】

準決勝のチケット取ったぞ…!

 

まずは準々決勝の感想をば。

 

見ていた印象としては、矛vs矛。両チームがアタックでそれぞれの持ち味を見せていたと思います。その中でイングランドが少ないチャンスを確実にモノにしたかな。イングランドのボール支配率めちゃくちゃ低かったですからね。

 

現地で見ておりました。あまりにもアイルランドサポーターが多くて驚かされました。さすが4年間W杯の為に働くと言われるだけある()。

NZファンの多い日本でこんなことになろうとは…。

しかし試合の方はNZがプレーでアイルランドサポーターを完全に黙らせてしまいました。ほぼ全ての局面でNZが上回っていました。

アーロン・スミスの2本目のトライの所は、サインプレーで逆サイドからセヴ・リースが走り込んできてからのパス展開でしたが、ヤバすぎた…。

 

準々決勝で1番面白いゲームでした。前半はかなりフランスがFWで押して、リードして折り返しただけにレッドカードと数本のキック失敗は痛かったですね…。あとは攻撃時のバックスのラインが整備できていれば本当に脅威だったと思います。後半はバテてしまったかな…。次回は自国開催で、ジュニア年代が強いのでさらなる躍進も有るかもしれません。

ウェールズにとっては非常に厳しい試合でした。終盤マイボールをキープし続けてなんとか打開できた感じでしょうか。準決勝心配ですね…。



準々決勝を見た感じだと、やはりNZと南アが頭一つ抜けているかなあ…という印象です。イングランドも調子は悪くなさそう。

というところで準決勝の予想ですが、

10/26(土) NZ ⚪︎27-18 × イングランド

10/27(日) 南アフリカ ⚪︎26-15× ウェールズ

トーナメントで勝利優先なので堅い試合運びになるかなあと思います。僕は決勝のチケットも持っているので、勝敗は決勝戦のカードで自分の見たい希望込みですが😓。しかし強いだろうなーと大会前に思っていたチームが順当に残った感じですね。さすが実力差がそのまま出やすい競技…。

 

それでは✋

散る桜、開く花びら【ラグビーW杯】

ラグビー日本代表の敗退で若干ロス気味です…。

まだファンチームのNZと優勝予想をしている南アフリカが残っているので、当然最後まで楽しみたいと思いますが(決勝のチケットも持っているので👍)。

南アが強すぎましたね…。

先週末はラグビーの練習とかレフリーとか現地観戦とかで忙しく😅、自分が南ア戦で気になっていたポイントを事前に書き出していました。特にラッシュディフェンス、ディフェンスラインを上げる速さは世界トップクラスの南アに対して、日本がどのような戦い方をするのかは個人的に参考にしたかったので注目していました。

比較的上手くいっていたのが上の動画の部分かなあと。キックパスは田村からリーチを狙ったものもあったと思いますが、ウィングが前に出てくるのでその裏を狙うのは正解だと思います。残念ながら繋がりませんでしたが…😓

そういったプレーを見せたことが福岡の突破シーンに繋がったと思います。あえて後ろにパスをする事でディフェンスのプレッシャーを避ける、尚且つ外からも内からも選手を走り込ませる事で的を絞らせない、とても緻密なプレーに感じました。

もう一つはFWの縦からオフロードですれ違いを狙えれば良かったのですが、南アのフィジカルは強かったですね…。

前半はかなり南アのミスが多かったこともあってロースコアでしたが、後半は完全に南アに力の差を見せつけられてしまいました。

 

 

しかし日本代表はこんなにも強かったのか…と驚かされる1ヶ月でした。特にアイルランドに勝つとは誰が思ったことか。

個人的にはトニー・ブラウンコーチの戦術構成力と田村優選手のクレバーさ、作戦実行力は驚異的に感じました。田村選手は大会前は正直心配していた選手でしたが、オフェンスで素晴らしい活躍を見せたと思います。

あとはトンプソン選手やリーチ選手のハードワークには脱帽せざるを得ないです。姫野選手やラブスカフニ選手があんなに世界的に通用する選手だったとは…。

福岡選手は15人制でもう少し観たかった…。

 

次回4年後のフランス大会も期待が持てそうです。たださらなる高みを目指すには、もっと選手層が厚くなってほしいです。特にスタンドオフフルバックかな。松田選手やモエアキオラ選手、今回選出されなかった山沢拓也選手や野口竜司選手、次回までに代表資格を得そうなヘイデン・パーカー選手に期待したいです。

 

あとは協会に日本のラグビー熱を下げないよう努力してほしいです。前回大会後のような轍を踏まないように…*1。清宮さん、プロ化の方は大丈夫ですか…?

来年1月からはトップリーグが開幕しますし、2月からはスーパーラグビーも開幕してラストイヤーを迎えるサンウルブズもあるので、これを読んでいる方には是非テレビ中継を見たり、スタジアムに足を運んでみたりしていただきたいです。

1/12のトップリーグ開幕戦秩父宮と2/15のサンウルブズvsチーフスは行こうとしています。僕は東芝とチーフスのファンなので。

 

準々決勝の他の試合は、先程残りの1つを見終わったので別に書きたいと思います。

それでは✋

歴史は再び動いた【ラグビーW杯】

勝っちゃったよ…マジで勝っちゃったよ…本当に決勝トーナメント行けるとは思わなかったよ…しかも全勝て…。

現地観戦してました。バックスタンドの2階の最後列で、バンザイすると天井に当たるような席だったのですが…😅でも夢のような瞬間に立ち会えて本当に良かった…。

 

試合ですが、前半スコットランドが予想以上に堅いディフェンスを見せてきたのですが、ラック横で姫野や堀江など強いランナーがブレイクしたことでトライに繋がっていたかなあと思います。スコットランドはこれでかなり疲れちゃったかな。モールもスクラムも勝っていた。特に姫野は強すぎる、あと福岡は足が速すぎる…。

後半はスコットランドのディフェンスに敵陣50-22mのゾーンでアタックが停滞する時間が長く続いて、結果日本の選手がかなり消耗してしまったように思います。特に終盤は選手の運動量が落ちて、大外でディフェンスの枚数が足りなくなる状況が何度かありました。見てて正直ヒヤヒヤで仕方がなかったのですが、選手は最後まで本当によく粘ったと思います…。

 

次は準々決勝、南アフリカ戦ですね。NZと当たるよりはマシですが、先月の強化試合でボロ負けしているので厳しい相手であることは間違いありません。

ただ日本代表はW杯に入ってから戦い方を変えている部分はあるので*1、どうなるか分からないといえば分からないです。

この勢いで行ってほしい…とは思いますが、厳しいかなあ…。

 

何はともあれ、決勝トーナメント進出おめでとうございます。試合後泣いちゃったよ…😂

*1:ハイパントが少し減っていたり、FWからパスをするオプションを加えている等

日本対サモア【ラグビーW杯】

いやあ、よくボーナスポイント取れたな…。

 

最近ニュースとか見てて本当に恐ろしく思うんですけど、アイルランドに勝てたからってサモアからボーナスポイント(BP)取るどころか勝てて当たり前って思われてて大丈夫なのか…?って感じでした。ましてやサモアは直前のロシア戦で大勝してて勢いづいていたので、不安だなあと父親と話しながら見ていました。

 

昨日の試合、サモアが思ったよりバテなかったのは日本にとって苦しかったですね。元々後半勝負だとは思っていましたが、後半入ってからなかなかトライが取れなかったどころかトライ取られもしていたのは、多少気温が低めだったのもあったかなあ…🤔

あと自陣22m-中央のゾーンでとりあえずハイパント蹴っときゃいいとかいう思考やめません?ロシア戦からずっとそうなんですけど、キャッチであまり競らない、競れるようなキックが蹴れてないという部分があるので、ロングキックやパス展開でいいんじゃないかと思う瞬間もありました*1

 

70分経ってまだ2トライだったところでBPは完全に諦めていたのですが、75分の福岡のトライが両チーム反則なく取れたのはこの試合で本当に大きかったと思います。7点差しか無かったのであそこでペナルティでもあったらゴールを狙ったと思いますね。

この試合のプレイヤーオブザマッチは間違いなく松島だったと思うのですが…。最初のラファエレのトライに繋がったキックカウンターとか申し分がなさ過ぎましたね。キレッキレでした。

 

次戦スコットランド戦ですか…。前回大会唯一負けた相手ですが、決勝T進出に向けては日本の方が有利なのは安心ですね。日程的な余裕も日本にはあるので、善戦を期待したいところです。

*1:特にシンビンでサモアが14人になった時間とか